掲載期間:2018/05/07-2018/07/06
[広告]

獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201103-29

被災地の動物達、特に原発圏内の
投稿日 2011年3月17日(木)09時27分 投稿者 walk 

原発圏内には多くの家畜やつないだり置いていかざるを得なかった動物達が多くいると知り数日防護服をもっている自衛隊を初め政党、メディアに何とか移送、水、食料を与えて欲しいと訴えています。今日で5日目、このまま汚染され餓死、見殺しにというのでしょうか?私だけではなく多くの人が今回人間同様動物たちのことをすごく心配して何とかしたいと、獣医師会など大きな団体や、動きの声で是非自衛隊(防護服着用ではないと立ち入れないので)にとにかく圏内の動物たちの保護、救助をして欲しいと訴えていただけないでしょうか?ドコに訴えたら動いてくれるのか全くわかりません。是非よろしくお願いします

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。