獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201103-9

子犬の捻挫?
投稿日 2011年3月6日(日)23時44分 投稿者 ぷりん

生後4ヶ月のミニシュナ♀の事について相談させて下さい。
2週間前に、家族と遊んでいて転び
キャンキャンと声を上げ、左後ろ足を接地しなくなりました。
すぐ病院に行ってX線検査を受けましたが
骨折、脱臼、靭帯損傷はなく、発育も正常。
外力によって一時的に関節がずれ、自然に戻ったのではないか
と診断を受けています。
本来であれば、抗炎症剤や鎮痛剤を使用するところですが
月齢が少なすぎて薬物療法はできないとのことで
ケージ内安静で様子を見るように指示されました。
1週間後の診察日には、まだ足を触られるのを嫌がる様子があり
歩行も若干不安定だったのでさらに1週間の安静。
ようやく2週間後に運動許可が出ました
現在は、部屋の中を走り回れるようになっています。
しかし、いまひとつ動きがぎこちない気がするのです。
主治医からは骨や関節の問題はないので
多少時間がかかっても治ると説明され
一応、安心してはいるのですが…
後遺症を残すのではないかと気になります。
このようなケースをご存知の方がいらっしゃいましたら
アドバイスよろしくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。