獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板個別発言

Re:犬 リンパ腫?
投稿日 2017年1月22日(日)23時43分 投稿者 teckel

もう1回投稿させてください。
こちらで医師を責めてしまいましたが
これだけの年齢になって、骨も臓器にもまったく問題がないのに
がんにしてしまったのは飼い主の私の責任と思っております。
自らを責めて責めて、そして犬をなんとかして助けたいと思いました。

犬は昨年の春先から調子をくずしはじめていたのですが
最初の医師はステロイドと甲状腺ホルモン薬を与え続けるという
対症療法に終始し、原因を考えてくれようとはしませんでした。
次の病院での専門外来では2年3年と生きられるように治療していきましょうと
結果として抗がん剤を使っては休むという歯がゆい状態が続いたと思えば
1ヵ月後にはその専門外来から外されてしまうという理解できない事態でした。
まだその時点では余命が極めて短いとは誰からも言われておりませんでした。

sumireさん、ごめんなさい、最後の投稿はまったく理解ができませんでした。
私も混乱してしまいまして、肺転移とそのままの言葉を使ってしまいましたが
呼吸が荒くなってからレントゲンを撮ったら肺が白くなっていたとのことで
ブレオマイシンの副作用と言われました。
レントゲン自体を見せてもらっておりませんので正しいことは分かりません。
前日夕方の元気を考えますといきなり命を落とすことは考えられませんでした。

プロキオンさん、
「状況というか容態が分かりかねていたので、レスは控えておりました」
というのがとても悲しかったのです。
どんな小さなことでもいいので情報を求めてこちらにたどり着いたのですが
私がもっときちんと容態を書いていれば返事をしたのにと読んでしまったのです。
結果としていろいろと詳しく教えていただいたのですが
そういったことは生きているうちにしていただきたかったというのが正直な気持ちです。
すれ違っている云々といったことではなく、犬のためになる情報を切望していたのです。
亡くなってから言われても、もう私たちの犬にはなにもしてあげられません。
ただ同じようなことで他の飼い主さんや獣医師さんになにか参考になってくれればと
経過だけでなく結果もご報告させていただいている次第です。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2017 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。