獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板個別発言

セキセイインコの急死
投稿日 2017年2月7日(火)15時46分 投稿者 ぴりちゃん

一昨日セキセイインコ2歳10か月(♂)が急死しました。
ひなの時、ペットショップからお迎えしてすぐ餌を食べなくなり、鳥専門医でメガバクテリアの診断を受けました。
根気強く注射と薬で落ち着き、それ以来健康診断でも糞にはメガバクテリアは出ていませんでした。
ただ、冬になって寒くなると餌を食べなくなり、病院で胃薬と強制給餌をしてもらって何とか今まで来ました。
先生には、最初に相当胃を痛めてしまっているので、この先もずっとこれを繰り返すし、最後には胃がんになるだろうと言われており、そのうち必要になるからと強制給餌もおぼえました。

そしてこの冬、お正月前後に食べなくなって、病院に行き、薬と強制給餌・保温をして、食べだしたり食べなくなったりを繰り返し、36gあった体重も一時は27gまで落ちましたが、2月に入って落ち着き、体重も36gに戻っていました。

ほっとしていた矢先、突然またぱったりとまったく食べなくなりましたが、ここずっと同じ状態を繰り返していたので、特に心配もせず様子を見ていました。
食べなくなって2日目、かごの中で膨らんで食べる様子もないので、9時ごろ強制給餌をしました。
11時半ごろ、様子が急変し、落鳥してしまいました。

突然のことにショックで、「なんで?」と納得がいかず、自分を責めてしまいます。
糞の様子はお正月前、一度だけ黒いのが出、他には緑っぽい糞や下痢は、先生にも診て頂いていたので安心していました。
ただ一度、先生に「尿酸がうっすら黄色く黄疸が気になるので、次回くることがあればレントゲンを」とは言われていました。
落鳥する直前食べなくなる前は、全く正常な色や形の糞でした。

これだけの状況では判断がつかないと思いますが、可能性でいいので、インコに何が起きたのか教えてください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ハイパージョイントセミナー(HJS)様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2017 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。