獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板個別発言

Re4:犬のペーハーの数値が高いままだと腎臓を悪くしたりする?
投稿日 2017年2月11日(土)13時17分 投稿者 プロキオン

PH8が毎月の検査で継続しているとなると、実際に尿道炎や膀胱炎の懸念はあると思います。これが腎臓への影響の有無となると確かに文献となるとどうなんでしょうね?
各大学の先生方にしても研究費の予算も限られていますし、自己のテーマ外ということの方が多いでしょうし。

牛の方であれば、コリネバクテリウム・レナーレによる腎盂腎炎を学生時代に教わりましたが、これは上行性に腎臓に達する細菌感染症ですから、下部尿路から上部尿路に至る感染症が存在していることがわかります。
犬の方では、そこまで体系づけられている疾病はありませんが、そのまま放置してよいとも考えられませんね。
まずは、白血球・尿蛋白・潜血等々の尿検査における確認でしょう。これらに問題がないのであれば、包皮腔の問題となりますが、毎月毎月PH8なら膀胱炎や尿道炎は既存のものとして、対応された方が話が早いように思います。

で、ここで引っかかるのが、ジュリエッタさんの投稿では、膀胱炎等は特に触れられていない点と主治医の先生がR社の療法食を勧めている点です。

膀胱炎や尿道炎がないとしたうえでの療法食なのか、あるから療法食なのかで、こちらの受け取り方もけっこう開きがあるわけです。
また、飼い主であるジュリエッタさんが、BHAが添加されているから給餌したくないという理由で療法食に難色を示されているのですから、「その事」を言った主治医が何故R社の療法食を勧めたのか? 何故、H社の療法食ではなかったのか?
このあたりの事情がとんとわかりかねたので、本タイトルの投稿に対しては、レスを遠慮いたしました。
本日は祝日で農業の方もトラクターの故障休みで時間がありましたので、レスしました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:矢田獣医科病院様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2017 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。