獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板個別発言

CRP C反応性蛋白について
投稿日 2017年2月20日(月)01時55分 投稿者 ジュリエッタ

昨日、犬のドッグドックを受けてきました。

今までは行わなかった血液検査項目でCRP C反応性蛋白という項目の数値が基準値より高く3.4という数値でした。

獣医の説明では、内臓等の病気が原因で数値が高くなっているわけでなく、関節がどうのこうのという事を言っていたようで、体重を減らすように言われたようです。(病院に連れて行っているのは私ではなく家族の者なので)

この項目の数値が高くなる原因として腫瘍とか其の他色々あるようですが、ネットで調べたところ何処が原因で数値が高くなっているのを特定する事は出来ないとありました。

特定できないのに、関節がどうのこうの獣医が言うという事は、何を根拠に言っているのでしょうか?(他の要因の場合もあるわけですよね?)

又、本当に特定する為の検査は無いのでしょうか?(レントゲンやエコーも受けてきましたが、何の異常も無かったと言っています)

特定する検査方法があるとしましたら、どのような検査をすれば解るのでしょうか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ハイパージョイントセミナー(HJS)様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2017 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。