獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板個別発言

Re:動物病院でこの対応は普通なのでしょうか?
投稿日 2017年8月4日(金)19時56分 投稿者 ムクムク e-mail: mukumuku★vets.ne.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

私は40年臨床獣医師をやっていますが、安楽死に関する飼い主さんの考えは、かなり人それぞれだと感じています。
最後まで自然死にこだわる方もいらっしゃいますし、経済的に治療費が高額になるので安楽死を選ばれる方もいらっしゃいます。
では動物病院側はどうかと言えば、獣医師も全く安楽死をされない先生もいらっしゃいますし、私のように飼い主さんと事前に話し合っておき、苦しむようなら安楽死も選択する獣医師もいます。
全く安楽死をされない先生の中で一部、高額の費用を請求されている例は聞いたことがあります。
そのような先生の言い分は、自分は全く安楽死をしたくないので、どうしてもやらなければならなくなったら、高額の費用を提示するとのことでした。
つまり、したくないと言うことですね。
何が正しいかは、私には決められません。
私は、延命処置に治療が移った段階で、苦しむようなら楽にすることも考えましょうと飼い主さんの心の準備を促します。
それがいいかどうかと言えば、非難する先生もいらっしゃいます。
動物はいつかは死にます。
その死を尊厳のある、苦痛の少ない状況で迎えさすのも獣医師の仕事だと私は考えています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ハイパージョイントセミナー(HJS)様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2017 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。