獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板個別発言

Re4:ヨダレと抗生物質
投稿日 2017年11月30日(木)10時56分 投稿者 プロキオン

ちょっと補足がてらに。

感受性試験とは、分離された細菌がどのような薬剤・抗生物質に影響を受けるか、つまりどの抗生物質が効果を発揮するかを調べる検査のことです。
経験とか漠然と投薬しても効果がないと意味がありませんから、確実に効果のある薬剤を投薬するために実施されます。

緑膿菌は、シュードモナス属の細菌の中の1つの菌の名称です。正式な名称はPseudomonas aeruginosaです。黄色や青色の色素を産生するために結果として緑色の色素を産生しているように見えるので日本語でいうところの「緑膿菌」の呼称を持っています。
自然界に広く分布しており特に珍しい細菌というわけでもありませんが、抗生物質への抵抗性が強く、炎症や化膿の治療の際に問題となりがちです。
長期に亘る抗生物質の使用によって病巣から一般的な炎症性の細菌が駆逐されたりすると、今まで増殖する機会がなかった緑膿菌にも増殖するチャンスがやってきたということになり、その抵抗性ゆえに治療に支障をきたすようになります。そのような現象を「菌交代現象」と呼んでいます。

また、兎の歯ぎしりについては、一般論として「歯」「尿石」「毛球」の3つから疑ってかかるべきかと思います。
そして流涎に関してであれば、これは歯・口内炎・歯肉炎・口唇炎等を想定することとなります。
実際問題として当事者の兎にどのようなことが起きているのかということになりますと、それは診察してみない限り言及できるものではありませんので、私の言っていることはあくまでも一般論です。
さらにクシャミについては、記載内容からでは環境要因によるものなのか疾病の症状としてのものかなのかの判断付きかねました。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ハイパージョイントセミナー(HJS)様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。