獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板個別発言

高齢うさぎのうっ滞について
投稿日 2021年1月10日(日)15時51分 投稿者 しお e-mail: mailbox.eee1982★gmail.com
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

13歳と6ヶ月の子を元旦に亡くし、病院の対応に疑問を感じており納得できないため相談させて下さい。

12/30にご飯を食べず午後病院に連れてくつもりでしたが、14時ごろ普通のうんち4個とおしっこが出たためとても悩んだ末、翌日朝一連れてく事にしました。
(病院を翌日にした理由は、信頼してる病院が片道1時間、いつも待ち時間2時間以上かかり、高齢かつ寝たきり状態で具合の悪いのにそんな長時間耐えられるか心配で、午後少し食べた事と排便があった事から、朝1ですぐに診てもらった方が負担が少ないと考えたためです。ですがこれが本当に間違いでした。

翌日朝一で病院に行ったら、年内は31日までの診察とHPに書いてあったのにも関わらず、休みでグループ病院に行くよう言われ、そこからまた1時間近くかけ移動しました。

行ったグループ病院の医師は、送ってもらったカルテに目を通しておらず、年齢すら把握してませんでした。

状態を伝え触診した結果、お腹には何も入ってない状態、うっ滞ですか?と聞くと腸の動きは少し弱まってるがうっ滞ではないとの診断でした。
翌日になれば担当医の休日診療があるためその日は、補液の皮下注射と食欲の出るお薬のみ飲ませてもらいました。
家に帰ると少し元気になっており、りんご、バナナ、小松菜、ペレットも食べる事ができました。
とてもホッとして安心したのに、2時間くらい経つとまた元気なく食べなくなり、21時ごろには全身の力が抜けてぐったりした状態となり、翌朝9時41分に亡くなりました。

疑問は、レントゲンも撮らず触診のみでガスが溜まってないと診断はできるものなのか。
触診だけでうっ滞ではないと言い切れるのか。
亡くなるまでの間、おなかがものすごくギュルギュル言ってました。調べれば調べるほどうっ滞の症状に全てが当てはまるのに、なぜあの医師はうっ滞ではないのと言ったのか。
家に帰って一度元気が出てご飯が食べれたのはなんでなのか。
それなのに何故またすぐぐったりしてしまったのか。
どうか教えてください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2021 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。