掲載期間:2018/05/07-2018/07/06
[広告]

獣医師広報板ニュース

災害と動物掲示板個別発言

20年目の1月17日
投稿日 2015年1月17日(土)12時29分 投稿者 プロキオン

この日を前にテレビ朝日の報道ステーションが神戸市長田区の復興のありさまを報道していました。
空から見る長田は高層ビルがいくつも立ち並び44棟にもなるそうですが、それらの商業施設のビルでは、シャッターを閉めたままの店舗が数多く見受けられていました。
人が戻っていないので客も少なく、現在の売り上げでは管理費も含めて店を維持していくのが困難であるというのが説明でした。行政も空いたままにしておくよりはと策を講じているようでしたが、その事がまた裏目に出て不公平感を生んでいるということもあるようでした。
インフラが整備されても時間を経ても人が戻っていない、そのために商業が厳しい局面に追い込まれて、インフラの維持管理費に追われているということでしたが、なぜか近年寂れて言っている地方都市でよく聞かれる言葉のようでした。

人がいなければ、人との繋がりがなければ、ハード面をだけをそろえても街は寂れていくのでしょうね。復興とは何をもって復興と言えるのか、神戸だけの問題ではないようです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:とだ動物病院様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。