獣医師広報板ニュース

災害と動物掲示板個別発言

掛け声と実際の落差
投稿日 2016年4月25日(月)14時51分 投稿者 プロキオン

ペットの同行避難をうながすようになっているのですが、実際の現場ではまだまだのようです。
このところ狂犬病の集合注射で、留守にしていることが多いのですが、昨日もいっしょになった市内の先生が、添付URLに登場している「竜之介動物病院」の名称を口にしていました。
私も動物病院なんて、まずほとんどが個人経営なので、そこまで大掛かりに飼い主さんや動物をあずかるということがちょっと俄かには信じかねました。東北の震災を見てということのようなのですが、同じものを見ていながら、そこまでの必要性は私は考えていませんでした。ちょっと凄いですね。

また。救援物資の動きについても、やはりまだ混乱があるようです。重輸送は足りているようなのですが、実際の現場へと運んでくれる軽輸送の方がまだ不十分ということで、ちぐはぐな現象が起きていると説明されていますが、現場でのリーダーシップを取れる人間が多くもとめられているということなのではないかと考えています。

http://http://www.j-cast.com/healthcare/2016/04/21264763.html

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:とだ動物病院様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:迷い猫・迷子犬のポスター・チラシ制作代行 ねこてっくす様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2017 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。