獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-199805-11

FIPの抗体検査について
投稿日 1998年5月7日(木)13時33分 寝子

初めまして。猫を飼っていて、繁殖もしています。獣医師の先生がもしこれをごらんになって、ご意見をいただければと思い投稿させていただきます。
我が家では幸いなことに今まで感染症の発症は猫風邪をのぞいてなく、猫風邪もワクチンのおかげでくしゃみをする程度で済んでいますが、猫を飼っているものとしては感染症の情報には敏感でいたいと思います。それなりに勉強もしていますし、新しい知識の収集にもつとめていますが、今回ご意見を伺いたいのはFIPの抗体検査についてです。FIPについての知識も人並み以上にあると思っていますが、カリシ、ヘルペス、腹膜炎の混合ワクチンを接種後に抗体価を検査すると価に変化が生じるという説について、実際臨床経験されている獣医さんはどうお考えでしょうか?もともと、FIPウイルスだけでなく、コロナウイルスまで拾ってしまう、今のFIP抗体検査自体が信憑性に欠けますが、それでも子猫を安全に繁殖するために、何らかの目安に利用したいと思っています。(FIV.FeLVの抗体検査を行うのはもちろんです!)今我が家では、FIP検査においてはワクチン前に(8週目に1回目のワクチンを打っています)検査するようにして、もしワクチンが何らかの抗体価に変化をもたらすのをさける方法をとっていますが、本当にワクチンが影響を与えるかどうか、教えてください。どうかよろしくお願いします。
それと犬のページで見かけたフロントラインについてですが、私も気になるので(ノミはいませんが、キャットショーに行くとおまけで付いてくる可能性があるので、ショーに行く子には利用しています)今度私たちのキャットクラブで発行している会報で取り上げ、公開質問状を送る予定でいます。(少しだけおつきあいがあるので・・・)もし何らかの反応があればまたお知らせしたいと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。