獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-199808-83

獣医さんを選ぶ条件2
投稿日 1998年8月26日(水)19時25分 もちりん@美しい山姥(`▼´)

・・と言ってもウチはド田舎なんで、数に限りがあるんだけど(^^;)・・。
でも私の場合一番重視するのは、猫に対する考え方っつうか ソリみたいなのが
合うかどうかって所ですね。料金とか設備はあまり重視しません。

私の猫の病気治療に対する考え方は、とにかく痛みとか苦しみだけは
取り除いてあげたいって事が最大ポイントで、
後は極力 猫の自由にさせてあげたいんです。
人間みたいに80年も生きるんならともかく
猫はたかだか15年ぐらいの命です。(乱暴な言い方ですいません)
好き〜に生きて欲しいし、楽しく気持ちよく暮らして欲しいんです。

ので、検査づけ治療とか、あれダメこれダメ こうしなきゃ保証しませんとか
細かい事言う先生とは合いませんね〜。
前かかってたA先生がこういう方だったのですが、
「そんなんは人間なら耐えられるだろうけど猫には無理だろう!?」
ってな事ばかりで、何か全然実践的じゃないっつうか、何ていうか・・。

でもこれは私の考え方であって、これと全く逆の考え方の人もいると思います。
長生きして貰う為には、多少猫に我慢して貰っても、検査もキチッとして、
人間並みの高度医療や最新の治療を受けさせてあげたいって方もいますよね。
これはもう どちらが良いとか悪いとか、どちらの方が愛情が深いとか浅いとか、
そういう問題ではなく、ただ考え方の違いだけだと思います。

だから今私がかかってる獣医さんなどは、私みたいな考え方の人間には
いいでしょうが、逆の人には「何この先生!」となってしまうだろうし
前出のA先生などは、私は「えーっ?!」でしたが、名医という人もいました。
ですので、もちろん近所の評判も大事ですが、
自分と考えが合うかどうかってのも、とても大事なポイントだと思います。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。