獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-199902-7

仔猫のうちはよく噛みますね(-_-;)
投稿日 1999年2月2日(火)21時16分 楓

生後1ヶ月という月齢は、もし兄弟がいたら、兄弟同士で噛み合って、くんずほぐれずの取っ組み合いをしながら
猫本来のハンターとしての技や、猫同士の社交術、運動能力を高める鍛錬の時期です。
だから噛むのは当然の動作なんです。
でもこれから先の長いあなたと猫との生活を考えて、いかに猫を最高の相棒に育て上げるか
そのためのしつけをはじめなければいけない時期でもあります。
室内飼いなので猫らしい敏捷性など必要ないだろう、と思われるかも知れませんが
猫の本能を消し去ることは出来ません。
仔猫は噛みたいし、飛びつきたいし、走り回りたいものなのです。
だからその欲求を発散できるように1日2回ほど、時間を決めて猫じゃらしなどで思いっきり遊んであげて下さい。
(ただ、まだまだ小さな仔猫のうちは加減が必要ですよ。)
猫専用と決めたおもちゃ相手に、猫が何をしてもしかってはいけませんが
あなたの手や足に対して同じように攻撃的になったときはその場でしかる必要があります。
我が家のやり方ですが。。。
指などを噛んでいて、最初の甘噛みの時はそのままにさせておきますが
もし本気で歯が当たったらすぐに猫の鼻先で「イタイ!」と大きな声を出します。
仔猫はその声で驚いて歯をはずします。
そうしたら優しく声をかけて猫のお気に入りの場所、喉や耳の付け根、鼻先などをなでてやるのです。
他には噛まれている口をこじ開ける
少しのどの奥へ指を突っ込む
耳に息を吹きかける
猫の手を猫の口の中に入れて、自分で噛ませてみる
等々。。。。いけないことをしたときには、自分もイヤなことをされる、とインプットするわけです。
大きくなってしまってから悪い癖をあらためるのは非常に難しいので
仔猫のうちにトレーニングして覚えさせることが必要です。

常に一貫した態度で望んで下さい。
あのときはしかられたのに今回はしかられなかった。。。なんてことのないように。
後、しかるときはしつこくしないで下さい。
それから猫の名前を怒りながら呼ばないように。
決して殴ったり叩いたりしないで下さい。

とにかくまだまだ赤ちゃんなのですから、母猫になったつもりで、優しく、時に厳しく
素敵な相棒に育ててあげて下さいね♪

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。