獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200003-2

れいこごう さんへ
投稿日 2000年3月7日(火)10時36分 とどの親

子供のノラを引き取ったことがないので、お役に立てるかどうかわからないのですが、
完全室内飼い状態にしてらっしゃるのでしょうか、
それともときどき外に出してあげるのでしょうか。
保護してらっしゃるのだから、室内飼いでしょうねえ。
はじめの数週間は緊張していたのじゃないでしょうか。
もしかしたら帰りたいのかもしれません。
ただし、帰りたいのは、けっしてれいこごう さんのところが
居心地が悪いからではなく、単に以前の環境に慣れているからだと思って
頂きたいのです。慣れですから、しばらくすれば落ち着くのではないか
とも思います。
確かに10日以上も朝方ガリガリと起こされるのはつらいものですが。
ベランダとかあって外に出て行けないようになっているのなら、
そちらに出してみたり、窓を少し開けて外気が入るようにするだけで
猫の気持ちも落ち着くことがあると思います。
子猫のうちは、昼間の運動量が少ないせいかもしれません。
日中留守がちであれば、自分の腰に紐をつけてそれにじゃらさせる、
という手もあると思います。
我が家の猫はもう充分年寄りですが、ときどき鬼ごっこをしたがります。
朝どころか夜中にすごい声でうろうろしながら叫びます。
別な部屋で叫んでいるので、無視して寝てしまいますが、
いつも、これがワンルームだったら大変だろうなあ、と思います。
耳栓したら、目覚ましが聞こえませんものねぇ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。