獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200006-33

口内炎(非エイズ、ウィルス性)
投稿日 2000年6月5日(月)18時17分 ミロリン

うちの11歳になる元メス猫(雑種、長毛系)について相談します。
どなたでも、なんでも情報をお寄せください。
2年程前の夏から口内炎をわずらっており、ほぼ3週間に一度づつ
獣医さんに注射に連れていっています。以前は、注射をするとてきめん
に食欲を回復したのに、ここのところ以前のように回復しなくなり、
注射の周期も2週間に一度になっています。注射はたしか副腎皮質系
のものだと思います。
検査の結果、エイズ性のものではなく、ウィルス性のものだと
言われました。口をあけると左側の上あごと下顎の接合部(?)が
赤くただれて可愛そうです。
注射以外には時折、歯科用の抗生物質軟膏(ぺリオクリン)をぬって
いますが、あまり効かないみたい。他に抗生物質のカプセルをのませると、
一時的によくなりますが、そのぶりかえしがひどいみたいです。
どんな治療法でもいいです。またこの病気にとくに力を入れている
獣医さんなどいられたら(東京近辺)、お知らせください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2020 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。