獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200008-12

>安楽死
投稿日 2000年8月3日(木)20時51分 友恵

私は猫はまだ飼いだして1年しか経たないけど、
何匹かの、犬を見取ってきました。
どの子も、生きるということに前向きでした。
死ぬということをまるで考えなかったようにも見えました。
フィラリアに無知だった時に、予防もせずフィラリアに感染してしまい、
白血病とリンパ腫を併発して、夏を越えられないと言われました。
その子は、9月19日まで生きてくれました。
苦しんだのは、最後の2.3日でした。
その間、肺炎になったり、腹水がたまり、一日の飲む水の量を制限したり、
同じ時期父の入院も重なり大変でしたが、不思議と安楽死という言葉が、
病院からも家族からも出ませんでした。
先生からも食欲が無くならないので不思議がられました。
別に安楽死が反対だと言うわけではないんですが、
うちの親戚で、17歳だったと思うんだけど、ボケが始まり、
ずっと看病した家族の人も疲労がたまり、病院で、あと1週間も持たないといわれ、
安楽死を決意した人もいます。
ペットの様子を見ていると、ああこの子はまだ生きていたいんだろうなぁって思うこともあります。
あぁ、何が言いたいのか自分でわからん用になってきた。ごめんねややこしい事言って。
スズさんも、猫ちゃんの様子をよく見て、決断してください。
どんな決断しても、後悔はあります。自分が出来るだけのことをしても、
本当はこうしたほうが良かったんじゃないかと思うこともあります。
その中で、その子が一番いいと思うことをしてやってほしいと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。