獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200107-81

猫との幸せな日々
投稿日 2001年7月16日(月)13時26分 ツィツァ

>うにさん
大変だと思いますが、頑張ってください。
みーみーちゃんも仔猫ちゃん達も、うにさんやお子さんに
決して諦めたら手に入らない、大きな大きな何かを残してくれると思います。
1年間の闘病のすえ、愛猫を失ってしまった1ヵ月後、
まだヘソのおが付いた猫2匹を拾ったのです。
やっぱりうにさんと同じで、亡くなった猫の忘れ形見だと思いました。
時期的にこじつけられない事もなかったし。
でもFIV陰性だったから、まったく関係ない子達でしたが…
その1年後、彼ら達とも別れがやってきました。
それは病気で逝ってしまったコに対する後悔に比べたら、
比較なんか出来ないくらいの「しなかったことに対する後悔」でした。
13年経った今でも決して決して癒える事はありません。
今もその子たちのことを思って泣きます。
別れの日は、毎年その日が巡ってくるたび心が裂けそうになります。
けれどたとえ天寿をまっとうできなかった猫でも、短い時間を精一杯過ごせれば
後悔することはあっても、時間が楽しかった想い出を
少しづつ思い出させてくれるようになります。
うにさんも息子さんも、猫ちゃん達と幸せな思い出をたくさん作れますように。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。