獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200309-48

どうしたらいいのでしょう??
投稿日 2003年9月15日(月)20時41分 ちゃとらん

2ヶ月ほど前に、雨の次の日だったためか泥まみれでうずくまってる所を
保護し病院で診察の結果全身を強打したらしく、ショック状態との事
治療して頂き自宅に連れて帰りました。
今では元気になり、他の保護猫ちゃんと仲良く遊んだり甘えたりしてるのですが
なかなか私たちになついてくれず、ご飯も見てると警戒してなかなか食べないし
抱っこどころか、目をあわす事も許してくれません。
近ずくと威嚇されます。保護した時の年齢が4・5ヶ月位だったので
なかなか気を許してくれるのに時間が掛かるだろうと、覚悟はしてましたが
最近ずっとこのまま大きくなるのでは・・・と不安になってます
検便も保護後2ヶ月でやっとできました。予防注射もまだ出来ません
やはり一度私たちに警戒心を持ってしまうとずっとそのままなんでしょうか?
又、どのようにしてあげたら、私たちを受け入れてくれるのでしょうか?
どなたかアドバイスお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。