獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200309-50

>どうしたらいいのでしょう??
投稿日 2003年9月15日(月)23時30分 楓

ちゃとらんさん、こんばんは。

今から30数年前…とほほ(年がバレバレ)私が中学〜高校の頃、拾って保護して室内飼いしていたメス猫がある日、網戸を破って家出しました(^^ゞ
(その頃はまだ不妊手術なんて知識が全然ない時代で)
次の日にその子は戻ってきましたけど、2ヶ月と数日後、3匹の子ネコを出産しました。

お母さんネコはあんまり子ネコの面倒を見ないヤツで、私がほ乳して育てました。みんなきっと膝乗りにゃんになるんだろうなぁ〜〜と想像しつつ…
2匹はすごく人慣れした性格の良い家庭ネコになりましたけど…1匹は!?
全く同じように育てたつもりでしたけど、その子ネコだけ物心つく頃から異常に人間に対しての警戒心が強くて…

もしかして、相手のお父さんネコは野良の中でも極めつけの野良ネコだったのかも知れません。
普通、子ネコはお母さんの性質を受け継ぐ方が多いし、育った環境によってはかなり順応性が高いと思います。でも、(結局その性格で我が家に居残った)その子は…お父さんネコの野良猫としての警戒心を受け継いでしまったんじゃないかなぁ〜なんて、勝手に想像しています。

私が取り上げて、ほ乳して育てた子ネコだったのに…昼間はほとんどその姿を家の中で確認することができず(夜中にご飯を食べていた)我が家では「幻のネコ」と呼ばれていました(^^ゞ

まぁ、ネコの中にはそんな性質の子もいるんだなぁ〜ってことで。。。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。