獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200309-9

かめさんへ
投稿日 2003年9月2日(火)10時28分 たちうお

私の家と状況がよく似ていますね。
3歳の中型雑種犬(♀)と2歳の小型(?)猫(♀)がおります。我が家の場合は、マンション室内飼いです。
 先日、私もかめさん同様野良の子猫を保護しました。風邪を引いていたので数日病院で治療を受けて、家に連れて帰ったのですが・・・。犬の桃は、すでに猫慣れしていて、母性の強い性格の子なので、子猫をすぐに我が子のように受け入れてくれました。2歳の猫・小梅は、子猫に気づくと押し入れに隠れて出てこなくなりました。
そのまましばらく篭城が続きました。2週間以上は続いたんじゃないかな?
やがて、子猫の気配に慣れてくると、様子を見に顔を出すようになりました。でも、子猫には「シャー!!」でした。
ところがこの子猫が、小梅の脅しが効かない天真爛漫な性格で、「シャー!」も「必殺ネコパンチ」も構わず、「遊んでよ〜」と小梅に近づいていくので、観念したのか、小梅は子猫を遊ぶようになりました。
 子猫は今離れて暮らしている姉の元にいて、姉の休みに我が家に帰ってきます。でも、帰ってくるとまた「シャー!」です(^^;)。ちょっとすると遊ぶようになりますが、忘れっぽいんでしょうかねぇ。

小梅の場合、室内暮らしなので、外へ逃げ場がありません。それでも2週間以上はかかったのですから、外へ出入りしている子ならもうちょっとかかるかもしれませんよ。
 外猫ちゃんの場合、病気や怪我に気をつけてくださいね。ワクチンはお済みですか?
子猫は、室内で馴らすといいと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。