獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200401-118

>歯が!!
投稿日 2004年1月28日(水)11時35分 こば

確かに生後6ヶ月頃ですと、乳歯から永久歯への生え変わりの時期です。
しかし、自然な生え変わりでしたら、通常は、永久歯が顔を出しており、
歯がまったくなくなるとか、出血を伴うということはないと思います。
出血しているということは口腔内に傷が出来た訳ですから、感染する可能性
が考えられますので、必ず獣医さんに診せて下さい。
歯が折れた場合でも、歯髄が露出している場合には、歯髄閉鎖の処置が
必要になります。

それから、猫に鳥の骨を与えてはいけません。
鳥の骨は、裂けるように割れるため、胃や腸を傷つける危険性があります。

6ヶ月頃ですと、人間の食べている物に興味を持つ時期ですが、人間の
食べ物を与えても、百害あって一利なしです。
高すぎる塩分や、脂質、カロリー、そして添加物は、猫を病気にしますし、
与えると中毒を起こす物もあります。
また、成長期に人間の食べ物を与えると、大人になっても欲しがるようになり、
偏食な猫になりますし、躾の面からも好ましくありません。
与えないようにしてると、成長に従い、自然と見向きもしなくなります。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。