獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200401-47

>餌の与え方
投稿日 2003年12月24日(水)12時09分 ダリ

缶の大きさはうろ覚えですが80gくらいと150gくらいの2種類が一般的と
思います(もっと大きいのもありますが)。
大体の目安として一日に前者が二缶、後者が一缶くらいであげてます。
でも、通常はドライフードだけで猫缶(ウェット)は月数回のお楽しみと
してあげてますので、毎日続けたらどうなるのかわかりません。
たぶんもう少し厳密なコントロールが必要な気がします。
ラベルに目安量が書かれていますので参考にしてください。
もちろんそれを厳密に守るのではなくて、実際のにゃんこの体重の変化、
健康状態を観察して、その子にあった量&種類を決めるのが大切です。

猫缶は総合栄養食(これと水だけでオッケー)じゃなくて一般食(栄養が
充分でない)であることが多いので、選択には注意してくださいね。
これもラベルにしっかり書いてあります。
ドライはほとんどが総合栄養食なので、私としてはそちらをメインにする
ことをお勧めします。
それにね、ドライは安いんですよ〜。
高級なドライを常食したとしても、大安売りの猫缶を常食するよりも安くて
栄養面も安心で、飼い主としては大変楽です。(^^;;
泌尿器系の病気にかかりやすいので、対応したフードを選んだり水を飲ま
せるようにという注意は必要になります。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。