獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200401-84

あんくんさんへ
投稿日 2004年1月15日(木)00時45分 MIKI

こんばんは。私もネコを持つ者です。
海外渡航に関してですが、私も以前、旅行に連れて行くのに、入国に関しては
何処の国が一番うるさいか?と調べた所、何を隠そう日本が一番と言う事でした。
出国は良いが、入国が出国以上に大変と聞き、結局、実家に預けました。
確かにSARSの問題はありませんでしたが、今までに行った予防接種の控えや
検査の項目、結果などがあり、今までの管理が充分されていると言う事であれば
入国に関して少しはプラスになるのではないでしょうか?
中国大使館などに問い合わせたりして、聞いてみてはいかがですか?
私個人の意見として、入国できないならしょうがないとは思いますが、
大好きなご主人様と別れ、暮らすのはとても可哀相だと思います。
「猫はそんな事ないよ!!」と言う人もいますが、どんな動物だって、
時間をかけて、世話して育ててくれた人を思わない動物はいないと思います。
動物にとっては今の飼い主が大切なパパ、ママであり、
もらわれたとしても、直ぐには新しい飼い主さんが代わる事はできないと思います。
繋留に1週間、新しい飼い主さんに慣れるのに1週間だったら、
どちらが良いかは、個人で違うと思いますが。
猫ちゃん達は縁があってあんくんさんの所に来たのだと思います。
出来る限りの事を調べて、本当に入国できない事や入国に関しトラブルが
多いようなら仕方ないでしょうが、なるべく手元において置ける良い方法を
探して頂ければ嬉しいです。
少しでも良い方法が見つかると良いですね。



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。