獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200503-21

みはるさん、すずさんへ
投稿日 2005年2月17日(木)20時20分 投稿者 マサトのママ

少しでも参考になればと思い、書込いたします。
うちのマサトも人の後ろについてくる甘えっ子な猫です。現在、去勢済みのオス推定1歳ぐらい(捨て猫だったので)です。
この子が9ヶ月くらいの頃、捨てられていた2ヶ月くらいのメスの猫を保護しました。最初の3日は会わせないで完全に隔離してました。
初めての対面で、マサトが「シャーッ」と威嚇し仔猫も「フーッ」っと怒るようだったので、別々の部屋で面倒を見て徐々に会わせる時間を10分20分と増やしていきましたが、20日経っても追いかけっこからすぐケンカに発展して、目を離せない状況でした。ケンカになると、どんどんエスカレートするので、その度に2匹を引き離しました。
家を空けるときは1部屋ずつ隔離して出かけました。
仲良くなれるのならこのまま飼いたかったのですが、隔離して育てるにも完全室内飼いの条件では無理があり悩みました。そんな時に、2ヶ月の仔猫を引き取ってくださる方が見つかって、寂しいと思いながら里子に出しました。その仔猫は家には23日間いました。
仔猫がいなくなったことで寂しがるかと心配もしましたが、マサトは以前と変わらず私に甘えてきて、かえっていなくなったことで安心したようでした。(仔猫の世話をしている間、さびしかったようなのです)
これも捨てられる前の状況がわからないので、特殊な例かもしれません。
兄弟猫と長く一緒に育った子なら、他の猫も受け入れやすいかもしれませんし、メスとオスでも違うし、性格にもよりますよね。

マサトは家に来てから、留守の間はずっと眠っていて、帰ってくるとお出迎えして、ごろんごろんと甘えます。
一日私が家にいる日は、私の姿が見えるところで眠ったり一緒に遊んだりします。ときどきひとりでも遊びますが、足音がすると寄ってきます(笑)私が移動すると眠っていても起きてついてきます。

みはるさんへ
知り合いの猫を飼っている方の猫さんをお借りして、ゲージ越しに対面させて、飼っている猫さんの反応を見てから考えてみてはどうでしょう。
私の思いこみかもしれませんが、飼い主さんにべったりと懐いている子は、やきもちを妬きやすい気がします。

すずさんへ
猫さんの気持ちを思いやる飼い主さんなら、その猫さんは充分幸せだと思います。
預ける前と猫さんの行動や態度が変わらないのなら、猫さんはすずさんの元で幸せなんだと思いますよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。