獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200509-113

sutemaru先生、ありがとう。
投稿日 2005年9月24日(土)02時56分 投稿者 しっぽ

お疲れであったり、お忙しいでしょうに、いつも心づかいのあるアドバイス、ありがとうございます。

長文になるので、以前の書き込みで詳しい内容は控えましたので、補足します。
〔抗生物質うんぬん〕は文の中の例で、今回の件ではまだ使してません。

昨年秋に治療したのは今かかっている病院の、前のかかりつけの病院で、そこで【ウォルサム社のpHコントロール、『フィッシュテイスト』】をすすめられました。
その時は驚くほどよく食べました。
約二袋で市販のドライフードにもどした後、今年七月に再発、又【pH…】にしましたが食べず、先生に相談したら、それしかないと思ったら時期食べますよ、といわれて後、理由はわかりませんが食べるようになりました。
そして、又食べなくなったわけですが、事情で、以前かかったことのある別の病院に変わりました。
8/30に検便では、草位しか入ってないといわれ、膀胱の触診で、尿たまっていないからしているといわれましたが、私はしていないはずと言いました。
私は気づかなかったのですが発熱していて、先生は色んなところから出ているんだろう、といわれました。
他ネコの腹膜炎の感染の疑いがあるというので、そのウイルス抗体を検査に出しました。
9/1に検尿、ストルバイトが出てて、何とかという閉塞をおこしたら死ぬがまだ初期だ、といわれました。
食事ですが、それまでかかっていた病院と同じウォルサム社のをすすめられました、ただ前のはフィッシュテイストですが、今度は【URINARI2】というので、2日目で食べてくれたので一安心。

sutemaru先生のいわれるように、詳しくどこか悪いのか確認するのは、保護者として当然なのですが、前の病院と同じく、なぜかおおまかにしか教えてもらえません。今度行ってまた訊いてみます。石の何の成分が出ているかも、きいた方がいいのですね。専門的なことを教えて下さり助かります。

9/18、
フロントラインの後に脱毛して受診した時に、きいた抗体値は、腹膜炎ウイルス抗体です。先生は100倍だから、腹膜炎と以前に調べたエイス、白血病はかかってなく、病気はない、といわれ安心しました。

恥ずかしながら、私は抗体値という言葉も、他の母猫が腹膜炎にかかってから、最近インターネッで知ったくらいで…、保護者も勉強しないといけませんね。
獣医師広報版は、私にとって命綱です。お世話になります。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。