獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200509-124

しっぽさんへ
投稿日 2005年9月25日(日)15時35分 投稿者 sutemaru

また別の猫になりますかしらね?
普通避妊手術は病気の手術ではないので本猫が健康な時を選んで受ければいいわけですから無理をしてまではしなくて良いという気持ちは有りますね。
今現在腹膜炎は発症はしていないとしても、他の方に心配な症状が出ているようですね。
手術が誘引になって何らかのことが起きるかどうかは、その子の体力にもよるでしょうし、現在の健康状態によるでしょうから、飼い主さんが何処までを承知して頼むかどうかという事だと思うのですね。尿はもしお話の様子で採ってすぐ検査が出来る体制のようでしたら、家で採っていかなくても麻酔下でも採る事は出来るでしょうが、手術するかどうかは人間の都合ではなくその子の体の都合と考えれば悩む事でもないように思えますが。無理なら延ばす以外ないと思うのですよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。