獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200509-20

琴さんへ…新入りネコが来て、先住ネコは
投稿日 2005年8月11日(木)03時34分 投稿者 しっぽ

先住ネコちゃん、心配ですね。
気になるところがあれば、受診した方がいいと思いますが、病院は動物にはストレスですよね。そこで、応診はどうかと思いまして。そのぶん応診代はかかりますが、家なので、病院に行くより、体の負担が随分少ないと思いますし、初期の段階なら、応診でも、治療ができるかもしれません。

うちにも、年はわかりませんが、きて七年になる先住ネコがいます。もう中年か高齢だと思います。
成り行きで、今私も親子ネコを家の一室に住まわせています。先住ネコとは一緒にしていません。
母ネコが外ネコで、妊娠していた春、その母ネコと仲の良かったオスネコの看病をしていましたので、先住ネコには、オスネコを保護した時から寂しい思いをさせました。
その後、オスネコは永眠し、後で気づいたら、先住ネコは白髪が増えていました。
オスネコは、闘病時、散歩以外部屋から出せなかったのですが、先住ネコを診てもらった時、病院に、『先住ネコちゃんは、違うネコが家にいるのを察していて、ストレスになっています』といわれました。
先住だけだった頃は、帰宅したら、まず先住ネコを探していた私が家族が見ないので、先住ネコよりオスネコを先に見に行くようになり、先住ネコは、私がくるのをじっと待っていました。
先住ネコは、色々の理由から胃腸や膀胱炎にかかり、今は療法食のみになって、好きなささ身などの楽しみが無くなった上、
私が、今の親子ネコ達の世話をしているので、以前のように、気持ちのよりどころや楽しみが無くなったのか、今までしなかったのに、ビニールを破り魚の骨を食べたり、魚の煮汁をなめたりするようになりました。
好きな一緒の散歩は、極力いくようにしています。

高齢のこは、環境が変わるのが、体に負担になるようですね。
今は、高齢の子と新しい子と、顔を会わすところにいますか?室内飼いなら、部屋を別にするなどしたら、いいかもしれないと思います。

お役にたつかどうかわかりませんが、何か参考になれば、と思いかかせていただきました。
高齢ネコちゃんの回復を、心より願っております。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。