獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200509-64

りえさんへ(私の場合)
投稿日 2005年9月1日(木)15時38分 投稿者 たけやん

いつも勉強させていただいております。

猫ちゃんの爪きりは最初は神経使いますね。
私の場合は、妻と一緒に二人掛りで切ります。
爪切りは大きめの人間用爪きりを使ってます。

妻にだっこ(保定)してもらいながら、軽く体を愛撫し切ります。
この際、切る足を自分のほうに引き寄せるのではなく
猫側に足を軽く押す感じで肉球から爪を出して、パチンと行います。
(手足を引っ張られると人間でも嫌ですものネ)
また、こちらも怖がったり緊張すると猫にも伝染するようで
上手くいきません。ですからどこかのHPにもありましたが、鼻歌まじりで
私は作業します(今はもっぱら「マイアヒ〜♪」です)

普段から肉球や爪を出してコミュニケーションを図ったりして
おり、最初は結構怖がっていたようですが、最近は結構やり易くなりました。
(機嫌の良いときは、一人でも切らせてもらえるようになりました^^)

拙い説明で申し訳ございません。何かの参考になればと思い、書かせていただきました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。