獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200509-97

みいみいさんへ
投稿日 2005年9月14日(水)14時40分 投稿者 もこ

猫伝染性腹膜炎(FIP)はとても恐ろしい病気です。
私も最近6歳の雄猫をその病気で亡くしてしまいました。
病院でも聞いていると思いますが、完治する薬はありません。
私はお医者さんではないので解かりやすく説明は出来ないので
ネットで検索して頂くと沢山該当されるサイトがあるので
そちらで確認するのが一番良いと思います。
たしか奇跡的に完治した猫ちゃんのHPもありました。

参考までに家の猫はウェットタイプで腹水が溜まり、最初は食事は食べて
ましたが、段々食欲が無くなり痩せてきて貧血も酷くなってしまい
約2ケ月後には亡くなってしまいました。
病院では血液検査やレントゲン・点滴・注射と色々やりました。
いろんなサプリやホメオパシーといわれる物も与えてみました。
最後は自宅で自分で点滴もしました。(お医者さんの指導のもと)

本当は食べたいのに食べられない、どんどん膨れていくお腹、
痩せていく体、本当に辛かったです。
助けてあげられない自分が情けなかった。
でも猫の前では泣かないように努力したんです。
言葉が通じない分猫達は気持を感じ取るのは敏感だと思って
いるので、私が泣いて諦めていればきっとあの子は生きる
気力を失い次の日にでも亡くなってしまいそうだったので。

みいみいさんには頑張って下さいとしか言えませんが
その子が完治する事を心から祈っています。







◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。