獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200512-20

re:未熟児の子猫の育て方
投稿日 2005年12月9日(金)09時54分 投稿者 ネコネコ

生まれてスグに捨てられたみたいですね。
おしっこやウンチをしているのなら可能性はあると思います。
赤ちゃん猫を信じてあきらめないで欲しいです。

■保温
保温にはカイロ等を利用すると便利です。熱すぎると脱水症状を起すので敷物の厚さで仔猫にホンワカ届く温度に調節します。理想は母猫の体に触れる温度(30度〜35度位)。
生後1週目までは30度。1〜3週目まで27度。3〜5週目まで24度位での保温が目安です。

■排泄
母猫がオシリを舐めるように、ぬるま湯に浸して軽くしぼったガーゼなどでオシリを刺激してあげてください。乾いたティッシュなどでゴシゴシ刺激したりすると、オシリが刺激で真っ赤にただれてしまうので、やめてください。必ず湿らせたティッシュやガーゼ、指などで刺激するようにしてください。→軽くトントンと叩くように(イメージ的にはポムポムという感じ)刺激すると良いでしょう。うつ伏せ(背中を上)のまま支えて排泄させてあげるのが一番自然です。

■授乳
姿勢は必ず、うつ伏せ(背中が上)の状態で「ゆっくり、あせらず」。飲まないからといってムリに流し込むと気管支へ入ったり中耳へ入ったりして大変危険です。

参考サイトを紹介しますので、プリントするなどして、落ち着いて読んでみてください。

【赤ちゃん猫[手乗り〜ず]の育て方】
http://plaza.harmonix.ne.jp/~erilin/MANUAL/manual5-1.html

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2020 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。