獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200612-39

Re,カンボジアでネコを飼いたいのですが・・・
投稿日 2006年11月15日(水)22時35分 投稿者 けりーずはうす

何ヶ月齢かわからないので、なんとも申し上げにくいのですが、生後2−3ヶ月までの子猫は一日の大半を眠っています。
というか眠っていないといけません。会社に連れて行かれても、子猫が熟睡できる環境を整えられるようでしたら
連れて行かれてもいいかもしれません。
しかし、難しいようなら家に留守番をさせておいたほうがいいでしょう。
会社では元気そうでした>というのは、子猫は初めての環境に行きますと、やや緊張状態になり、ここは危険なところではないかなどの
チェックをするために、起きている時間が長くなってしまいます。それを元気とって、遊ばせてしまうと
疲れが出て、ぐったりしてしまうことがありますよ。ご注意くださいね。

また、留守中にいたずらされて(子猫にとって)危険なものがないように気をつけておきましょうね。
最初は寂しそうにしますが、慣れますよ。
いずれ大人になってからは留守番をさせるようにするのであれば、子供のうちから慣らしておいた方がいいかもしれませんね。

また、早めに動物病院に行き、予防接種などの御相談をなさってみてくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。