獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200708-18

Re:ネコの無駄鳴き
投稿日 2007年7月8日(日)00時21分 投稿者 けりーずはうす

発情期ではないのですか?
避妊手術、去勢手術はお済みですか?
もしも、済んでいないのであれば、まずは手術をしましょう。それで解決するかもしれません。
また、もともと外から入ってきた猫であれば、外に出たいという欲求はあるでしょう。
であれば、ケージ飼育を始めることをお勧めいたします。

外猫というのは縄張りを大きく持ちますから、心理的に縄張りを小さくしてやれば、家の中が大きな縄張りということになるわけです。
もちろん、ケージに入れた後はしばらく鳴くでしょうが、1週間もすれば、諦めるでしょう。
鳴いている時は、声も掛けず、目も合わさず、無視を決め込んでくださいね。
「出してー」と鳴かなくなったら、ケージから出してあげてもいいでしょう。
ケージに入りなれるように、毎日1時間くらいはケージに入るよう習慣づけるといいでしょう。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。