獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200708-32

Re:猫の粗相
投稿日 2007年7月11日(水)11時24分 投稿者 けりーずはうす

しっかり観察なさっているということなので、当てはまらないかもしれませんが、今までの経験上、猫のトイレ以外の排泄の問題の半数が
膀胱炎を患っていましたよ。
まずは、尿検査を受けてみることをお勧めいたします。

また、病気ではなく単なる心理状態からトイレ以外での排泄を行なうことは、猫では珍しくありません。
やはり何らかのストレスが関わっていることが多いようです。

この場合は、失敗を重ねない方が良いので、しばらくはケージで寝させるなど工夫をしてみましょう。
また、一度臭いのついたものは人間には臭わなくても、犬や猫の嗅覚のレベルではいくらでも臭いが残ります。
そういう意味でのクリーニングであれば、意味はなく布団を新しいものに変えるしか手立てはありません。
しかし、人が気にしない臭い程度でよいのであれば、私が行なうのは、塩素系の漂白剤ではなく
酸素系の漂白剤です。これにつけ置きして洗濯機で回すと、わりと臭いが薄くなります。
商品名は控えておきますね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。