獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200708-77

発情中の手術後のケアについて。
投稿日 2007年8月19日(日)16時38分 投稿者 みっチャン

いつもお世話になっております。過去発言集で早まった避妊手術の予約をしてしまったと後悔しております。今からでは準備をして下さっている先生にも申し訳無いですので今回の事を反省点にしていきたいと思います。
そしてなんですが、今回手術をしてくださる先生は、個人開業医で手術後は1泊2日で退院、その後は抗生物質の注射を3日間通院するとの事。その後に抜糸をしますと去年の説明でありました。(去年の秋頃に予定していたんですが先生が言っていた3キロに達しなかったので)その間の家でのケアはどの様にしたら良いのか教えてください。ちなみに15年前に実家で面倒見ていた子は1週間の入院後、抜糸にまた1週間かかりました。その間、カラーもつけずに腹帯も自力ではずしてなんと糸も自分で取ってしまう始末...☆
家で見張っている事も出来なかったのでこうなったんですが、抜糸日には先生の苦笑いが...。
まあそれよりも麻酔事故の方が心配ですが(注射麻酔です)。
色々と不安なことが多いのでなにとぞよろしくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。