獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200710-21

Re:Re:今日の雲
投稿日 2007年10月16日(火)11時28分 投稿者 プロキオン

「安楽死」の話では、一番最初に「終わってから悩んでもどうにもできない。冥福を祈って手を合わせるだけしかできない」ということで結論言ってしまったつもりだったのですが、なぜか話が続いてしまいました。
でも、今回は荒れなくて良かったです。自分の選択を否定された、それは自分自身を否定されたとの同じと受け取られてしまう方もおりますので。
別に否定する気もないわけであって、事前に相談されても勧めるわけにはいかないし、事後に相談されても手を合わせるしかないわけで、冷静に考えてみれば、あたりさわりのないことしか返ってくるはずがないことなのですが。

さて、本題。

>お母さんのおっぱいを飲んでいた頃を思い出しているのでしょうか?
 でもチョコは生後1〜2週間で我が家に来た捨て猫ちゃんなので、たぶん哺乳瓶の記憶しかないような気もするのですが。

いえ、やはりお母さんを思い出しているのだと思いますよ。それも眼も開かない頃の。
我が家のイカッチことメイも朝、寝室にやってくるとタオルケットに吸い付いてチュパチュパやっています。それも私のではなく、必ずミセスプロキオンのをです。(メイは私ではなく、ミセスプロキオンがそだてていますので)
猫は大人になってもよく両手で揉みもみをしますが、あれはおっぱいが良く出るようにという仕草だと思います。
メイも生後2週間くらいで捨てられていました、離乳も済んでいない状態なのに哺乳瓶ぎらいでした。母親に抱かれて無防備におっぱいを飲んでいる時間というのは、人間でも猫でもとても大切な時間のように思います。食べること・寝ること・排泄と本当に無防備になる時間をすべて相手に委ねてしまっている状態です。私のことを愛して、そして守ってという生存に関わる最も根源的なメッセージなのだと思っています。
「あなたのことを好きです、だから、私を守って」という一番突き詰めたメッセージであれば、これは簡単なことでは失われないと思います。で、そのメッセージを受けた方も、なにも考えることなく、それに応えているのではないでしょうか。

人間のいい年をした大人がこれをやったら、「これは根源的な愛のメッセージで…」と弁解しても、ただの危ない人になっちゃいますね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。