獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200804-20

Re:雄猫の発情期・去勢について。
投稿日 2008年3月13日(木)16時55分 投稿者 プロキオン

タイトルに雄猫の発情期とありますが、雄猫には特定の発情期はないと考えて下さい。

猫は元々が肉食の狩猟動物ですから、子供を育てていく上で餌となる獲物が捕獲しやすい季節(時期)にあわせるかのように これに先立って発情します。それも同じ地域内であれば、力の強い雌猫から発情していきますし、相手を選ぶ選択権も雌猫にあると解説されています。
つまり、力の弱い雌猫は、冬の今頃は発情できず、春〜初夏にかけて発情したりします。
雄猫は、自分の子供を残そうとすれば、これらの雌猫が発情するそのつど、いつでも交尾できる状態でないとならないのです。雄猫には特定の発情期はないと考えるべきですし、雌猫にしてもよほど暑い時期か寒い時期でないかぎり、今の時節では1年を通して発情可能と言えてしまうのです。
発情している雌猫の数がいつもよりも目に付く、家の周りにいっぱいいるというのが発情期ということにつきるように思います。

で、去勢すれば、家に帰ってくるかということなのですが、雌猫を求めてということであれば、そのようになると考えられますが、事はそうとも限りません。
これは、今まで外に自由に外出させてしまっていますから、発情とは別に「テリトリー」や「ホームレンジ」の見回りがあるからです。自分の縄張りを認識してしまっている猫であれば、これは外へ出してくれという要求はしてきますよ。
去勢済みであれば、雌猫をもとめて飲み食いもせずに行ったきりということもありませんし、お腹がすいたら帰っては来ます。それでも、事故や喧嘩に巻き込まれる危険というのは残っていることになりますし、ワクチンの存在しない病気にかかる可能性もあります。安全や健康のためであれば、これを機会に室内飼育に変更されることをお勧めしておきます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。