獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200804-55

Re:去勢のメリット、デメリット
投稿日 2008年4月15日(火)18時06分 投稿者 けりーずはうす

>去勢をしたら、ホルモンバランスが崩れ、抵抗力が落ちたり、風をひきやすくなったりしませんか?
そういったことは経験ありません。犬や猫も人と同じように70−80年生きれば、ホルモンの乱れによる病気などもあるかもしれませんが。

猫の身になって考えてみたら、とありますがそれならばやはり去勢手術をすべきであると私は考えています。
猫は、すでに野生動物ではありません。
人に飼われる事を選択したきた動物なのですから本能だけを残すことは変にストレスを溜め込んでしまうことになるでしょう。

また、すでに外出させるようになっているようですが、この外出をさせることで
昔と違い現代の世の中は様々な病気をもらってくることとなり、かえって短命になりやすいのです。
外出したがる理由の一つがメス猫の発情により、オスも発情してしまいます。
そして様々な猫と出会い、喧嘩を繰り返すようになります。
外出しているうちに交通事故に遭うこともあるかもしれません。
また、農薬などを口にすることもあるかもしれません。
出来れば、外出もなるべくさせないことをお薦めいたします。

また、ツヨちゃんババさんの大事な猫さんはどこかで子供を産ましているかもしれません。
その大事な子供たちがそのまま野良となり、不幸な人生となってもよいのでしょうか。

次にデメリットですが
太りやすくなることが多いようです。
一番のデメリットは、手術時の全身麻酔についてかもしれません。
どんな場合でも、全身麻酔に100%安全と言うことがないのが事実です。
しかし、若く、元気な状態であればほとんどの場合問題なく終了するでしょう。
個々の病院によって麻酔にどんなものを使用なさっているのか違いますので、ご心配であればたずねてみられてもいいでしょう。

最後に、猫同士の喧嘩でうつってくることが多い伝染病は、猫のエイズウィルス、猫白血病ウィルス、猫伝染性貧血となります。
エイズウィルス、白血病ウィルスについては、当HPの「動物よくある相談」http://www.vets.ne.jp/faq.htmlに少し触れている部分がありますので、一読なさってみてください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。