獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200806-73

Re:Re:クラミジア結膜炎
投稿日 2008年6月18日(水)11時10分 投稿者 チョコキャラ

プロキオンさま

回答ありがとうございます!!
猫では珍しいものではなく、診断も難しくないんですね。
安心いたしました。

うちは完全室内飼いだから大丈夫だろうと高をくくり、3種混合しか受けさせていませんでした。今思えば、クラミジアってワクチン接種の時に話を聞いたような気もします。
その時はあまり気にせず、獣医さん任せにしてしまいました。飼い主としてもっとしっかり考えてあげなくてはいけませんでした。

獣医さんの話によると、拾ってきた当初(元は野良の仔猫でした)に既に感染していたのだろうという話でした。
もうすぐ1歳ということで、またワクチン接種にいかないといけませんが、
既に感染している場合、今さら3種から5種か8種に切り替えて、クラミジアのワクチンも接種させてもどうにもなりませんか?素人質問ですみません。

それから、獣医さんにも良く効く薬があったけど、今は製造中止で…という話を伺いました。今は変わりのお薬を使用していますが、眼軟膏というタイプで、なかなか上手にさせません。動物よくある相談の目薬の点し方を参考にしましたが、液体ではないので「ぽとっ」と落ちるわけでなく、「ぐにょっ」と出てくるので、1回の量もどのくらいなのかもよくわかりません。うまく点すコツや軟膏タイプの適量を教えて下さい。

本来、このようなことはかかりつけの獣医さんに聞くべきなのでしょうが、なかなか病院まで行く時間がとれません。お忙しいなか恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。