獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200806-75

Re:Re:Re:クラミジア結膜炎
投稿日 2008年6月18日(水)11時49分 投稿者 プロキオン

自然感染ですから、いまからクラミジアのワクチンを接種してもちょっとまにあいませんね。おそらく結膜炎だけで終わると思いますので、とくに接種しなくてはならないとは思いませんが、それでも気になるとか、全身症状が不安と言う場合であれば、今回のことが落ち着いてから検討すればよいですよ。

眼軟膏をつける回数というのは、目安がありますが、つける量というのはきまっていません。まあ、本当は必要な量と言うのはあるのですが、とりあえずは、角膜や結膜の表面にいきわたるだけの量があればよいです。量が足りないようであれば、つける回数を増やして対応します。
眼軟膏のつけ方ですが、コツはないです。慣れてもらうしかないです、人間も猫も。
強いて言えば、あまり意識しすぎて身構えないことですね。2人いると楽には楽なくなのですが、猫が怖気づいてしまう事もあります。
猫をテーブル等の上にのせて距離を近くして、話しかけながら、警戒されないようにやるとよいですよ。点眼薬よりも目に染みないので、猫自身には嫌がられない事がおおいです。たぶん、つけるぞという気持ちが強すぎて猫が不安をかんじてしまっているのではないでしょうか?
私は、動物に話しかける妙な先生なのですが、声の調子にこちらの気持ちがでますから、言われている言葉は理解できなくても、怒っていたり、危害を加えようとしているのでないことは伝わると思っています。「眼軟膏は染みないよ、痛くないよ、すぐによくなるから」と話しかけています。
この先生はなんなんだ?と思っているうちにつけてしまえば、ああ、こんなものかという顔をしていますね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。