獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200908-29

Re4:フン被害の対処法。
投稿日 2009年5月24日(日)09時12分 投稿者 匿名。

空き地や山林がたくさん残っている田舎であれば、地域ネコも結構。
ただし公園しかないような都心や住宅地では、地域ネコの存在=フン尿の処理の問題は不可避です。
では、一体誰がそれをするのか?
存続させないために捕獲・避妊手術の負担をいったい誰が???
実際我家の前の公園のベンチ下はフン山(千個以上はあるでしょう…)ができていて臭くて近寄れません。

このご時勢、誰もが自分の生活で手一杯。
正直私は病気の老犬の世話・治療費の負担でめいっぱいです。
唯一の息抜きのガーデニングに手を出され、もうウンザリです。。。

もし自分が踏み込めば、自分が先頭にたってやる必要がある。
ネコにまつわる苦情はすべて私に集まってくるでしょう。
みんなそれができないから、自宅のフン処理に泣く泣く甘んじているんです。

よそで相談しても、捕獲して保健所に持ち込むしかない。
根絶するにはそれしかない、と言われます。

そうかもしれない。
もしみんなのために手をあげるのなら、その覚悟が必要かもしれません。

それくらい困っているんです。
それくらいしないと猫の問題は解決しない。

犬猫の保健所の処分や里親探しの問題も。
今ある命をすべて見捨ててでも。
きちんとした飼い主の登録・狂犬病ワクチン摂取有無の管理などを徹底し、犬猫売買時の初期登録(このときにワクチン代を5年分は前納負担)の義務を徹底する法整備をして、、
今いる義務を果たせていない犬猫はすべて処分するくらいでないと、未来の不幸な犬猫の発生は根絶できませんよ。

そうは思いませんか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。