獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200910-10

Re:猫の血便
投稿日 2009年9月10日(木)12時08分 投稿者 プロキオン

「このようなことが考えられる病気」という方向へ行ってしまうと道に迷ってしまうかもしれませんよ。
いきなり特定の病気・病名へいきつこうとすると道を誤ることになり勝ちです。

ここで重要なのは、血便の原因ですよね。では、まず便の検査が欠かせません。便をくるんでいるのか、包んでいるの、それとも付着しているのか、状況はそれぞれなのでしょうが、これが何かということも大切です。
梯子も階段も一足飛びに上にあがろうとしないで、一段ずつが基本です、それが怪我をしないことにつながります。
透明な粘液のようなものらしいですが、文字通り粘液である可能性が一番高いように思います。で、あればやはりなんらかの炎症があるのではないかと思われます。その原因が特定の病気からくるものなのか、寄生虫や原虫が介在しているのか、それとも変更した餌に由来しているのか、これらとはまったく異なって消化器の潰瘍性病変でもあるのか、そういうことは検査を進めていかないと分からない事と言えます。
病院が苦手の猫ということですが、これもまた病院が好きな猫の方が少ないはずです。どこまで検査が可能なのか、駄目ならどこまで手探りで試験的な治療になるのかもあります。一概には言及できませんし、病院がまったく駄目な猫であれば、時間がかかってしまいますが、一つ一つの事を試して原因となりそうな要因を消去して探っていかないとなりません。
こういう時には、病院とのやり取りが欠かせません。これを怠ってしまうと、いつまでたっても埒が明かないという事が起きてしまいます。病院とは密に連絡をとるようにしてください。

また、医薬品のなかにも副作用として、直接あるいは相互作用から出血を引き起こす製品もあります。そういうこともありますので、なおのこと病院との連絡は密な方が良いと思っています。



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。