獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200910-65

Re:腎不全になってしまいました
投稿日 2009年10月31日(土)11時50分 投稿者 プロキオン

チョコままさん、返信がおそくなりました。私の場合、掲示板の表示がクラシックタイプの表示となっておりまして、一つ一つの投稿がタイトルで表示されるのではなく、連続した投稿の流れとして表示されるようになっています。そのために投稿が続くと下の方に流されてしまっていて気がつくのが遅れてしまいました。

さて、腎不全とのことですが、まだ若い猫ですが、「慢性腎不全」という診断なのでしょうか、それとも「急性腎不全」という診断なのでしょうか?
老猫の慢性腎不全なら、これは逐次進行していくものであって、腎機能の回復というのは困難を伴う面があります。でも、若い猫の急性腎不全なら一般生活をおくるのに支障がないレベルまで回復することがあります。あるというか、獣医師はそのつもりで治療をしております。
ですから、治療を効果的に進めるために療法食が出されているのであれば、これは余計なものは一切あげて欲しくないというのが治療している者の考えることです。
老猫の慢性腎不全ということであれば、治療の有効性よりも猫が食べてくれる方を優先しても仕方ないかと考える先生もいらっしゃいます。
そこでずいぶんと方向性が異なってきてしまいますので、同じ腎不全であっても、ここはしっかりと把握しておかないとならないと思います。まだ2歳ということですから、回復する腎不全である可能性が高いのではないかと私としては考えたいのですが、今一度、その点を確認されてたらと思っております。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。