獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-201008-2

野良猫の怪我とエイズ
投稿日 2010年1月10日(日)09時03分 投稿者 りえ

お世話になります。
数ヶ月前から近所をウロウロしている野良猫が、一昨日怪我をしてうちの庭にいました。鼻血も出ていてちゃんと歩けないし、びっくして病院に連れて行くと、事故に遭ったと言われました。左前足の神経がなくなっていて、その足がブラブラしています。ちゃんと足が地面につけないしつねっても痛くないようです。それとエイズ検査は陽性でした。貧血と黄疸が出ていて入院させています。
我が家は狭いアパートで室内に猫を2匹飼っています。他の猫を見ると気性が荒く喧嘩っ早い我が家の猫と同居を始めたらたちまち喧嘩になりエイズの感染も心配です。かと言って野良猫を今まで通り、野良で生きさせるのも気が引けます。普通に歩けないこととエイズに感染しているからです。どうしたら良いのか分からず悩んでいます。皆さんのご意見を聞かせてください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。