獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-201104-48

Re5:母猫の行動の意味が分かりません
投稿日 2011年4月27日(水)10時41分 投稿者 プロキオン

>病院怖いです流血事件になります。でもお互いに頑張ってちゃんと定期的に通って行きます。

猫が人間を警戒してしまっているという事なのでしょうね。野良猫あがりなら、見ず知らずの人間に警戒したり、触られたりする事を極端に嫌ってしまうものです。

私がアパート住まいだった頃、やはり、先住者として「ブチニャン」という猫が居ました。隣の部屋のお姉さんの言によると、初めて現れた頃には「蛇のように細かった。」のだそうです。
彼女は、お産となると、必ずどこか人知れない場所で分娩して、それから目も開いていない子猫を私の部屋の外へ運んで来ました。知らない振りをしていると、バケツやプランターの中にでも置いてしまうんです。仕方が無いので、子猫を部屋の中にいれて世話していました。適当な時間になると、帰ってきて、ガラス戸をトントンしたり、鳴いたりして、帰ってきたと知らせてきます。彼女を中へ入れてあげると、子猫を舐めたり授乳したりとして世話していました。でもね、本人は決してアパートの部屋の中では寝泊りしませんでした。どこで夜を過ごしているのかは分かりませんが、必ず、外へ出ていました。
アパートは、猫達の餌場だったので、たくさんの猫達が集まってくる場所でした。そういう場所で子猫を育てるというのは、子猫にとっては、とても危険な事なので、母猫として最も安全で確実な方法として人間を利用したのだと思います。

彼女は、腰椎が1個少ないというハンディキャップをもっていたので、お産は難産になりがちでもあり、友人の病院を借りて避妊手術をしました。翌日、迎えにいくと、彼女の喉は潰れて声が枯れていました。
私には、とてもおとなしい猫でしたが、知らない初めての病院でケージに閉じ込められているのは、たまらなく不安だったようです。かなり暴れてもいたようです。
大人の野良猫が、人間を信用して子育てをするというくらいであれば、選ばれた人間はその猫からは信用されているのでしょう。けれども、人間全体を信用しているかとなると、彼女にとっては別の問題ということになるのでしょう。
で、あれば、猫に信用されている人間が窓口となり、橋となって行かなくてはならないようですよ。

# アパートを猫の餌場にしてしまったのは、隣の部屋のお姉さんです。彼女自身も猫達の避妊去勢手術には熱心で、私が動物病院を開いてからだけでも30頭以上を実施しています。其処から先の頭数は、私も数をかぞえていません。
でも、すべての猫に名前がついていますよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2020 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。