獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板個別発言

その後
投稿日 2014年7月18日(金)04時29分 投稿者 runao

チーママ様、ご無沙汰です。
あれから、皆さんのご意見等を参考にいろいろ考え決心していつもの病院に行きました。
主治医は手術しか考えられないと言う事で、私の決めた決断とは違ってましたが、今まで赤ちゃんの頃から診ていただいた先生なので信じてお任せする事にしました。結果右足を肩から切断しました。予後はすっかり元気になり、3本でバランスをとり食欲も旺盛で元のるなに戻りました。細胞検査の結果は、細胞段階で弱ガン細胞ありで悪性腫瘍でした。幸い転移する段階ではなかったので切って良かったと思ってます。5/1に手術して夕方退院。ストレスかかえて入院するよりはしない方が良いと言われ、入院はせず狭いゲージの中で10日程過ごし、それから徐々にうさんぽを部屋の中で、3本足のバランスとりは直ぐに出来るようになり、現在に至ります。剃った毛ももう少しで生え揃いそうです。いろいろごアドバイスしていただきありがとうございました。また写真UPします!!

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ハイパージョイントセミナー(HJS)様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。