掲載期間:2018/05/07-2018/07/06
[広告]

獣医師広報板ニュース

魚類(水棲動物)掲示板個別発言

Re2:ギンブナとキンブナ
投稿日 2012年1月5日(木)19時00分 投稿者 ちんぐし

sutemaruさん、チーママさん、ありがとうございます。
いつも大変勉強させていただいています。(^^)

うちのギンブナ君たちですが。。。
エラや腸を調べるのは私には(生きている間は)できないし
動いてしまうので、背びれを数えるのも私には無理かも。(;。;)

しかも、なんといっても、
「沖縄在来種」と言われても、それは戦後(復帰後)調査した時点で
沖縄に居た・・・というだけなのです。
(戦前の資料がないので、100%とはいえないと学芸員の方も
おっしゃってました。)

だから、戦前・戦後(調査前)にどなたか、キンブナを
沖縄のダムに放流してしまったとしたら・・・
キンブナでもおかしくはありません。
体色などは環境により変化したかもしれませんしね。

しかも、沖縄の美点のひとつ「テーゲー(いいかげん)」のおかげで
似たようなものをすべて同じ名前で呼ぶクセがあり
EX。かたつむりもカワニナも海の巻き貝もすべて「チンナン」

おそらく、ギンブナもキンブナも鯉も銀色系の淡水魚は
学者でもないかぎり、みんな「ターユー(フナ)」と
呼んでいたのだと推測します。
そうなると、また種類の分別はよりムツカシイでしょうね。

なので、この子たちの種類を明かすのは難しそうですね。

卵を産まない・小金の卵が孵化した・・・事実が
Aがオスであることの証拠でしょうから、Aはギンブナではないでしょうね。
Bは姿形からも、ギンブナだろうと思います。

はっきり「違う種類」とわかっただけでも、ホッとしました。

Aは大きな小金のナイちゃん(母魚)が大好きなのですが、
Bのギンブナ(?)ちゃんとも仲良く暮らせます。

今度、Bのギンブナちゃんと一緒に暮らさせてみます。
卵産んで孵化したら、何かわかるかも。。。????

そうなったら、また、ご報告申し上げますね。(^。^)


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:池田動物病院様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。