獣医師広報板ニュース

何でも動物(エキゾチックペット)掲示板個別発言

Re3:往診してくれる獣医さんを探しています
投稿日 2009年6月8日(月)10時51分 投稿者 プロキオン

犬猫のような小動物と牛豚羊等の大動物・中動物をを診察する獣医師では、使用する薬剤も道具立てもまったく異なりますから、獣医師というだけで診察を依頼されてもそれは相手の方が困ってしまうはずですよ。

例えば、牛で胃切開を行うということになれば、農家の庭先で「三角枠場」で局所麻酔で実施しますが、犬であれば、手術室で全身麻酔で実施されます。これは、動物の生理差によることに由来していますが、同じ反芻獣であっても、山羊では「三角枠場」で牛と同様におとなしくしていてくれるという保証はまったくありません。山羊には山羊なりの診療のノウハウがあるのではないかと思います。
ですから、診療対象外の動物の診療を固辞するというのは、むしろ獣医師の良心ではないかと思います。

あちこちの山羊の掲示板を覗いてみると、やはり、診療してくださる先生捜しで苦労していることが記載されています。運よく個人の開業獣医師を飼育者同士の人づてに捜したとか、共済に加盟してそちらにお願いしているというのが多いようです。
こちらは、獣医師会が運営しているサイトではなく、個人が運営しているサイトでして、お勧め動物病院というのも「形を変えた宣伝」とならないように 掲示板の閲覧者同士での直メールでのやりとりをしていただくようお願いしています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2020 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。