獣医師広報板ニュース

動物の愛護掲示板個別発言

譲渡条件
投稿日 2016年3月22日(火)08時40分 投稿者 ムクムク e-mail: mukumuku★vets.ne.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

先日、ネットで某引き出し団体の譲渡条件をみました。
感想を一言で言うとかなりのハードル。
飼育環境の立ち入り権まである。
たしかに、里親詐欺もあるだろう。
でも多くの譲渡希望者は普通の市民。
悪人ではないが、特別な動物愛護家ではない。
例えば、見合い結婚した人がDV被害に遭った例があるとしても、新婚家庭に仲人が立ち入り権まで契約しない。
私は、動物愛護団体からもらったことがあるが、いったんもらった限り私のもの。
大事にするが、動物愛護団体から監視されるようなことは拒否させていただきたい。
皇族の方で譲渡犬を買われている方がいらっしゃったが、立ち入り権を行使するのですか。
あまりの条件は、保健所からの引き出し、譲渡の流れをよどます。
リスクはあるが結婚するように、譲渡についても一定のリスクは仕方ないと私は考えています。
それが嫌なら全部シェルターで飼うしかないですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:池田動物病院様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。