掲載期間:2018/05/07-2018/07/06
[広告]

獣医師広報板ニュース

動物の愛護掲示板個別発言

畜産動物は搾取されているか。
投稿日 2016年4月14日(木)18時59分 投稿者 ムクムク e-mail: mukumuku★vets.ne.jp
(注意:メールの際は★を@に変更してください。)

ネットを回っていると面白い意見がある。
それがネットサーフィンの醍醐味で、私は自分と違う意見を読むのが大好きです。
先日びっくりしたのが、「畜産動物は搾取されている」というご意見でした。
確かに、私は乳搾りをしました。
蜂を飼って、蜂蜜を絞りました。
豚の世話をして、食肉にしました。
ニワトリの世話をして、毎日卵を収穫しました。
でも、乳搾りしてはいけないのなら乳牛を飼う人はいない。
蜂蜜を絞っていけないのなら、養蜂をする人はいない
肉を食べてはいけないのなら、牛や豚を飼う人はいない。
卵をとってはいけないのなら、ニワトリを飼う人はいない。
そもそも「畜産動物は搾取されている」って原点は何なんでしょう。
「労働者は搾取されている」はマルクスレーニンでしょう・
しかし、「畜産動物は搾取されている」は聞いたことがない。
かつて狩猟をしていた人類が、一度に食べきれない動物を狩ったときに、殺さないで餌を与えて飼育したのが畜産の始まりだと聞いたことがあります。
そういう意味では、狩猟は男の仕事、畜産は集落に残った女性の仕事だったとする説です。
そんなことはいいとして、厳しい生存競争を生き残るために、人類は畜産を始めました。
畜産は趣味や道楽ではありません。
人類が生き残るために選んだ手段です。
ご自身が肉や卵、蜂蜜や乳製品を拒むのは個人の自由です。
しかし、その感性を他人に押しつけないでいただきたい。
実際にインドでは、牛肉食を拒否するヒンズー教徒が牛肉食をするイスラム教徒をそれが原因で殺したりしております。
自分は自分、他人は他人です。
日本は多種の宗教や考えを受け入れてきた寛容な国。
最近、その寛容さが危うくなってきていると感じています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペット健康館 - 犬猫用の健康サプリメントの販売、ワンダードリーム様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2018 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。